VNC Viewer の アンドロイドはタッチ地点が右にずれる

この記事は最終更新日から 1 年以上が経過しています

Raspberry Pi (Raspbian Jessie with PIXEL) マシンに VNC 接続するためのビューワを探している。クライアントには Android 端末を使う。プリインストールされているサーバが RealVNC だから、RealVNC 提供のものでも良かったが、アカウント登録が必要とのことなのでまず他のアプリを試してみた。

これを入れてみた。シンプルなアプリで、サーバ側の情報を入力するだけでただちに使用できるとのこと。

サーバ側の設定

Option > Security > Authentication のプルダウンを VNC password に変更する。デフォルトでは Linux password になっていた。

使用感

入力モードは複数用意されている。デフォルトではタッチマウス。クライアント側の画面をタッチすればホスト側でクリックされる。動きがいささかもっさりしているが、それは許容範囲といえる。

問題は、タッチした場所と実際にタッチされる場所とに誤差があること。指の大きさ分くらい右にずれてしまう……。だからそれを意識してより左の地点を押さなければいけない。ズームすればするほどこの誤差は解消されるようだが、慣れるまではかなり使いにくいと思う。レビューを見ると、最近の更新でこの仕様になったようだ。バージョンは 0.6.0。

Touchpad やマウス操作モードで使用するのであれば、上記の点は問題にならないだろう。