Raspberry Pi 3 Model B の電源容量には 2.5A が推奨されている

この記事は最終更新日から 1 年以上が経過しています

Raspberry Pi 3 Model B に使う電源容量は 5V/2.5A が推奨されている。RP2 では 1.8A だったが、Wi-Fi や Bluetooth などが内蔵されたために増大したのだという。使い方次第では 2A くらいあれば事足りるのかもしれない。いずれにせよ手持ちのアダプターがなかったので純正品を購入した。

ラズパイ本体には電源がない (アダプターを接続すると即起動する) ため、スイッチ付きの電源タップに差し込んで使っている。これでオンオフできるのはとても便利だ。コードの途中にスイッチが付いている 3A アダプターを Amazon で見つけたが、高周波が気になるというレビューがあったので見送った。

参考