Ubuntu がフリーズした時にできるだけ安全に再起動または終了させる方法

この記事は最終更新日から 1 年以上が経過しています

Ubuntu がフリーズしたら、

と入力すると、できるだけ安全に再起動または終了させることができる。

キーの順番は、"Raising Skinny Elephants Is Utterly Boring" (痩せこけたゾウを育てるのは本当にうんざり) のようなフレーズで暗記する方法が有名だが、さっぱり覚えられそうにない。

海外のフォーラムでは、R → E → I → S → U → B または O の方がよく使われているようだ。S は sync (同期) であり、プロセスの終了を指示する E と I の前に実行しても意味がない、という考えなのだろう。こちらの暗記フレーズは、"Raising Elephants Is So Utterly Boring" (ゾウを育てるのはもう本当にうんざり) だが、やっぱり覚えられそうにない。

何か良い覚え方はないだろうか。るせいゆび? るせいうぶ? どうにも記憶しにくいので、ブログ名にした。ドメインも取った。自分のブログ名が覚えられない人などいないだろうから。

メモ

私が使っているキーボード HHKB Pro2 では、Fn + I で PrtSc となる。そのため、Alt + PrtSc を押しながら I キーを打つことができず、上記コマンドは標準では入力できない。右 Windows キーが余っているので、ここに PrtSc を割り当てようと思う。

参考