ヘインズBEEFY-Tの国内版とUS輸入品をそれぞれ購入して比べてみた

1枚で着られるTシャツが欲しかったのでヘインズのBEEFY-Tを購入した。2着買った。1枚は国内流通品、もう1枚はUS企画の輸入品。あと何枚か注文する予定なので、とりあえず1枚ずつ買って比較しようと思った。

国内版パッケージ|US版は未梱包
国内版は牛の絵のパッケージ。US版は未梱包。
襟ネームタグのプリント
両者とも熱転写による襟ネームタグレス仕様。国内版の洗濯表示タグは左内側裾付近にある。
首回りの縫製
国内版は首リブのステッチがより細かく入っていて堅固そうだ。見た目も美しい。
国内版US版
サイズMS
ダークグレーSmoke Grey
着丈67cm70cm
身幅50cm44cm
天巾14cm13cm
重量213g168g
型番H5180表記なし
素材綿100%綿100%
生産国カンボジアエルサルバドル
価格(Amazon)1,292円1,290円

US版を買うことはもうないだろう。

袖を通す前に分かるペラペラ感が虚しかった。そして実際に着てみたらとても細い。腋ぴっちぴちで動きにくい。綿100%だし、洗うとますます縮んでしまうに違いない。USサイズは国内品に比べてずっと大きい作りだからとワンサイズ落としたのが仇になった。だがあの着丈だ。同サイズだったら股まで裾が届いていたのではないだろうか。

国内版は若干横にゆったりしすぎとも思ったが着心地は悪くない。洗い込むうちに良い案配のサイズになってくれることを期待している。

参考