Sublime Text 3 と 2 のフォントサイズを同じにするため dpi_scale を指定する

この記事は最終更新日から 1 年以上が経過しています

Sublime Text 2 から 3 に移行したら文字が大きい。フォントサイズは、基本設定→基本設定 - ユーザで開く Preferences.sublime-settings ファイルに

"font_size": 16

のように指定するだけ。

しかし、ST2 と 3 で同じ数値を与えても、ST3 のフォントのほうが遥かに大きくなってしまうのだ。ST2 の 16 が、ST3 の 13 と同程度のサイズになってしまう。

これは、標準のスケーリング方法が ST2 と 3 とで違うことによる。

対処方法

ST3 の Preferences.sublime-settings に

"dpi_scale": 1.0

を追加し、ST3 を再起動する。これでフォントサイズが ST2 と等しくなる。ST3 を再起動しないと反映されないことに注意。

対処後の影響

この変更に伴い、ステータスバーやタブなど UI の諸々の文字も小さくなる。バージョンアップで文字を大きくしたのかと思っていたが、スケーリングが理由だったようだ。

ついでに、ファイル名に日本語が含まれることによる文字化けも完治する。