楽天モバイルの 050データSIM (SMS あり) を Windows 10 Mobile 端末で利用するための初期設定

楽天モバイルの 050データSIM (SMS あり) を Geanee WPJ40-10 で運用する。

APN はマニュアルで行わなければならなかった。以下は、データSIM (SMS なし) での場合だが、設定方法も入力内容も全く一緒だ。

正常に接続が確立できれば SMS が使えるようになる。

6 桁の認証コードは使えない

早速、SMS の送受信ができるメッセージングというアプリ (ふきだしのアイコン) にメッセージが届いていた。

Viberの認証コード : ******このコードをViberアプリの利用登録画面で入力すると、アカウントが作成されます。

****** は 6 桁の数字だ。これはとても気味が悪かった。まだ誰にも教えていない番号に、スパムのお手本のようなこんなメッセージが届くことを想像してほしい。

だが冷静に考えてみるとこのメッセージは楽天からのものだと分かる。楽天モバイルの 050電話は Viver という IP電話アプリを利用する。そのアクティベーション用のコードが SMS を通じて送られてきたのだった。

しかしながら、この 6 桁のコードは Windows 10 Mobile を OS に採用している WPJ40-10 で使うことができない。なぜなら、現行の Windows 10 Mobile 対応 Viber は英語版しかなく (日本語表示自体は可能) 、この版の認証コードは 4 桁の数字だからだ。

英語版 Viber のアクティベーション

そういうわけで、以下の手順で認証した。

  1. ストアアプリで Viber を検索
  2. Viber をインストール
  3. Viber を起動して SMS 番号を入力 (050 番号の入力ではない)

すると、SMS でこんなメッセージが送られてくる。

Your Viber code is: ****. Close this message and enter the code into Viber to activate your account.

**** は 4 桁の数字だ。

  1. Viber に 4 桁の認証コードを入力

これで、楽天モバイルの 050 を WPJ40-10 (つまり Windows 10 Mobile 端末) で利用できるようになった。