水捌けの悪い流しの排水栓皿を菊割れゴムからステンレス製のものに交換した

排水栓皿を交換したら快適になった。

流しの菊割れゴムの蓋は水捌けが悪く、洗い物時に水を溜めてしまうので、時折指で突いて強制的に排水させていた。それがいけなかったのだろうか。蓋が変形して排水口に嵌らなくなってしまった。それでも無理やり押し込んで使っていると、いつの間にか排水栓カゴに落下している……。そこで、水捌けよさそうで変形しないもの――ステンレス製の皿に買い替えることにした。

変形した菊割れ蓋
変形して排水口に嵌らない
ステンレス製の排水栓皿
交換した排水栓皿
プラスチック製とステンレス製のゴミ受け
ゴミ受けも皿と同じメーカーのものに交換

さっさと取り換えておけばよかった。滞りなく水が流れるだけでこんなに気持ちがよいとは! ゴミ受けもセットで販売していたので、これもプラスチックのものから変更した。高さが1cmほど減ったが、排水トラップはきちんと機能してくれている。