Selenium実行後にchromedriver.exeのプロセスが残らないようにする

気付けばバックグラウンドプロセスにchromedriver.exeが大量発生していた。

Selenium実行後もChromeが閉じないようにしているのだが、グローバル変数にドライバをインスタンス化していたり、例外発生で強制終了になった場合、その後Chromeを閉じてもプロセスが残ってしまう。

対処方法

終了要求のシグナルを送り、プロセスをkillする。

import os, signal

os.kill(driver.service.process.pid, signal.SIGTERM)

環境